もう先週のことです。

神在月、と出雲では言いますね。旧暦の10月に日本の神様が出雲大社へいらっしゃるという神在祭の時に出雲大社へ行くことが出来ました。

私は2度目のお参りです。

1度目は予備知識ほとんどなしで、気心の知れた女友達と2人で気楽に旅行しました。

その時に出雲大社のパワーって凄い!と実感する事が多々起こり、これはまた行かなければ!!と言う気でずっとおりました。今回も特段勉強した訳ではないのですが、神在月には行ってみたいと思っておりましたので平成最後ですし、前回も一緒でした友達とその子の優秀な後輩ちゃんとウチの娘とで、行くこととなりました。

結構前から予定していたのですが、まぁお宿も飛行機も取れず、、、

6:50に羽田を出る、早朝便となりました。

それに出雲空港への便は満席だったので米子空港への便となりました。

早朝便に加え、娘は人生初の飛行機!

大丈夫かな〜と思ったのですが、1時間程度なのでなんとかグズらずにいてくれました。

離陸時も着陸時も何が起こったか、まだ分からない年齢ですしね 笑

空港は米子ですが、飛行機を降り立った時から何やら神秘的な雰囲気がありました。

思い出し旅行記となりそうですが、続きはまたいずれ〜